派遣会社の登録会の流れ

わたしが経験した派遣

私は、仕事を探している時に住んでいる市町村の公共職業安定所にまず登録していましたが、子育てしながらの仕事でまだ子供が小さかったのでなかなか希望する仕事が決まらなかったので3社ほど派遣会社に登録しました。

 

派遣会社で仕事を探しているときは子供が小さい上に資格等も持っていなかったので職探しは難航しました。

 

2社では土日祝のイベントの単発スタッフ等の紹介を貰い1社では平日8時30分から16時45分までの工場の勤務でした。

 

工場での勤務は毎月1日から20日までの勤務で21日から月末は仕事がなく、単発の仕事を紹介して欲しくても仕事がない状態でした。

 

平日の昼間の工場の派遣と土日祝のイベントスタッフの派遣の仕事だけでは生活は苦しかったので夜にラウンジやスナックに派遣される水商売の派遣会社に登録して、昼も夜も派遣会社に登録して懸命に働きました。

 

お昼の工場の派遣会社では雇用保険に加入出来たものの健康保険や厚生年金には加入要件が満たされず、国保と国民年金の支払いはかなり家計を圧迫していました。

 

それに加えて工場での人間関係は面倒くさいもので、話易くいい人もいたのですが、意地悪な契約社員のおばちゃんがいて、やたらと差別的な発言が多く私たちに仕事を任せてはサボったり、ミスがあれば関係ない仕事でも必ず派遣社員の責任にする人がいて、疲れてしまい、工場の派遣社員から地元の市役所の臨時職員に転職しました。